ハングリーパワーは火事場の馬鹿力なり!

今年も、残り僅か12日です。
この12日で、何かを達成する方と来年に目標をズラしてしまう方がおります。
後者は、良く言えば「マイペース」です。悪く言ったら決断力が弱く優柔不断です。
開業も、同じ準備時間を使っていてもオープン時の成果がかなり変わってしまう方がおります。
時間の使い方は、特に年末になると大きな差がでてきます。今年が終わるという区切りに対して諦める理由になるからです。
違いは諦めない力と先延ばしにしてしまう判断力です。
諦めない力の強い方は、どこかで必ずハングリー的な力が身についています。
目の前のものに対して100%参加していることです。目の前の出来ることと出来ないことを瞬時に判断して出来る限り
出来る可能性を信じて動いています。一歩一歩進んでいます。
諦める方は、目の前の出来ない理由を多く並べて諦めるための正当な理由を多く作り出します。
そして、自力で何かを掴むのではなく他人の声・評価に素直になって希望・期待から不安・絶望に気持ちがシフトしてしまうことです。
失敗しないように成功を考える方のパターンです。
そして、失敗しないように動かなくなること。また、ネガティブに考えている時は後退しているときです。
時間・お金に余裕のある方は、失敗しないように動いている方が目立ちます。
逆に時間・お金に恵まれていない方のほうが、その苦しみから恵まれた環境を手にするために成功できるアイデアを多くシュミレーションして成功イメージを明確に作り出しています。それが予定通りいかなくても倒れません。
次の成功シュミレーションを試しています。これが正に「失敗は成功のもと」と言われている成功の源泉を掘り当てています。
小さな成功が多くなればなるほど反対に自信が大きくなっていきます。
成功者には、必ず原動力があります。倒れない力です。

さて、残りの時間で今年は何を手に出来るでしょうか?
是非、原動力を自分のマインドに備えてください。練習していれば出来なかった逆上がりでも必ず出来るようになります。失敗を重ねて必ず逆上がりができるイメージを強く持てば火事場の馬鹿力がでます。


今回も最後まで読んでくれてありがとうございました! 

感謝を込めて!

株式会社ヘルスガード企画
お問い合わせ窓口

TEL
048-871-0121
FAX
048-871-0122

お問い合わせフォームはこちら