物件を決めていく期間が重要です

開業までのウェーティング期間は、ほとんどが物件探しになっております。

勤務先が1年後に退職できるとして、1年間物件を見続けていても、患者さんは集まりません。
むしろ、物件を決めて1年後にオープンしていくインターバル期間があったほうが患者さんは集まります。
但し、その1年にどれだけ戦略立てて歯科医院のオープンの為のアピールが出来るかで、集客力が変わってきてしまいます。
または、集客力以外にスタッフ募集からスタッフ教育、ホームページの作りこみも大事になってきます。
誰に向けたどんな歯科医院で強みがなんなのか?のコンセプトとターゲティング+強み(USP)になります。
物件を決めてからのインターバルを出来るだけ長く稼ぐことをお勧めします。
時間を大切に使いっていきましょう!!

株式会社ヘルスガード企画
お問い合わせ窓口

TEL
048-871-0121
FAX
048-871-0122

お問い合わせフォームはこちら